蟻塚 知都 × グラン・シェフ・クーゼー

蟻塚 知都 × グラン・シェフ・クーゼー

アーティストからのメッセージ

「グラン・シェフ・クーゼー」さんのところで、2020年10月末に展示作業を行いました。「Arts Happen!」という取り組みの話は、それよりずっと前に構想段階から浅野先生から聞いていました。「レストランにアート作品を展示する」という試みは、彫刻を専門とする私とってとても魅力的で、本来展示を目的としない場所に作品を展示したときにどのような空間が生まれるかとても楽しみでした。

まずは、私の作品がレストランで一つの展示となったことを、とても嬉しく感じます。同時に、レストランオーナーである久世さん、「Arts Happen!」を企画した浅野先生に感謝を申し上げます。

展示について個人的には、私の作品をレストランの空間にうまくマッチさせることが出来たと感じています。レストランは、もともと開けた空間と美しい赤の壁が特徴的な場所でした。そこに白と黒がはっきりしている版画作品と、同系色の柔らかい色味を持つテラコッタ作品を置くことで、空間に重みを出すことができ、かつ引き締まった空間を演出できたと思います。

当然のことながら本展示は、私だけでなく、オーナーである久世さんの多大なご協力あって実現いたしました。レストランは本来お料理を楽しむ空間です。そのため、その雰囲気が損なわれるような作品を展示することはできません。従って、このような展示の場合、レストランのオーナーさんの思いと、作家の思いとのバランスが難しいところだと思いますが、久世さんのご意向も相まって大変自由に展示させていただけたと思います。

選定について、私が展示したい作品群の中から、久世さんに選んでいただきました。作品や展示場所についても思っていたよりもとんとん拍子で話が進んでいきました。久世さん自身も自らの思いをはっきりとお話くださる方でしたので、相談している時間も、私にはとても刺激的な時間となりました。

なによりも久世さんが展示を楽しみにしてくれていたこと、そして、展示を自由にさせてくれたこと私の気持ちの中でも大きく、納得のゆく空間にできました。

お客様には、お料理と共に、作品や、それがある空間もお楽しみいただければ幸いです。

「劇場:斜陽」テラコッタ、H570×W280×D230 2018
「ある男Ⅰ」木版、紙、インク、H420×W290、2019

レストランの雰囲気に合い、とても自然で空間になじんでいます。違和感がないとてもよい作品を設置していただきました。作家の蟻塚君とは3回ほど話をして、私からもこれから頑張るようにと励ましました(笑)。レストランで開催している音楽コンサートとコラボレーションなどもいいですよね。ここで集う人が芸術を語り合う場のひとつになればいいと期待しています。
オーナーシェフ / 久世 康史 氏

コーディネーターより|マッチング裏話

準備中

設置店舗

店名Grand・chef:KUZE(グラン・シェフ クーゼー)
住所〒918-8152 福井県福井市今市町40-1-1 ハーモニーホールふくい敷地内
電話番号0776-38-8833
営業時間11:30~20:30(祝日、祝前日も営業)
定休日月曜日(定休日が祝日の場合は翌日火曜日休み)
駐車場あり
HPhttps://hitosara.com/0006113048/