【募集中 6月28日締切】ファイザー社による助成

【募集中 6月28日締切】ファイザー社による助成

コロナ禍でありつつも、だからこそ活動を広げたい、継続したい、強化したいという方や団体向け。

ーーー以下、案内

ファイザー (株) 2021年度  新規助成 募集
     ⇒ https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html

[対象事業] ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民・患者・障がい者団体による、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的とする。なお新型コロナウイルス感染症によって大きく傷ついた「健やかなコミュニティ」が市民の力でいち早く回復することを願い、そのような取り組みも応援する。以下の3点を重点課題として助成する。
      (1)当時者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み
      (2)関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み
       (3)現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み
[対象団体] 以下の要件を満たす団体
      (1)民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
      (2)市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること。
      (3)日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の活動や研究の実績があること。
      (4)目的や活動内容が特定の政治・宗教など偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
      ※適用法令・医薬品業界内ルール・ファイザー(株)社内規程などに照らして不適格と判断される場合や、ファイザー(株)へ有利な影響をもたらす可能性があると判断される場合には、助成対象とならない。 
[助成金額]  50~300万円/件 助成総額 1500万円予定
      (助成対象費目は、プロジェクトの実施に必要な経費で、人件費や事務局諸経費も対象)
[助成期間] 2022年1月1日から12月31日までの1年間
      (新規助成を受けた団体は、次年度以降も応募可能。複数年の助成を受けられる可能性有)
[応募締切] 6月14日(月)~28日(月)必着 ※配達記録の残る郵送または宅急便のみ受付     
[申込・問合せ]
      (特非)市民社会創造ファンドファイザー プログラム事務局  担当:山田・坂本
      〒103-0012  東京都中央区日本橋堀留町1-4-3  日本橋MIビル1 階
       TEL 03-5623-5055 (平日 10:00~17:00) 
       E-mail pfp@civilfund.org
            ※問合せは極力メール使用のこと