金沢市文化芸術アクションプランの紹介

金沢市文化芸術アクションプランの紹介

お隣の石川県・金沢市が、10年を見据えた芸術文化のアクションプラン策定に際し、アンケートを行っています。

~未来につなげる~「金沢市文化芸術活動支援体制」あり方アンケート
金沢市は令和3年3月、向こう10年間を見据えた「金沢市文化芸術アクションプラン」を策定しました。

本プランの策定にあたり令和2年、金沢市在住者へのアンケートを実施した結果、8割以上の人が金沢は文化芸術が盛んなまちだと認識する一方で、文化芸術を鑑賞する頻度は5割が鑑賞しないか年に一度との回答でした。また、文化芸術の担い手からは、自身の活動を知ってもらう機会や担い手が相談できる場の創出に関する意見を多く頂きました。このため、担い手からの相談・支援等をワンストップで行う新たな文化芸術の支援体制が求められています。
本アンケートはこれを受け、金沢市における文化芸術活動支援体制構築を検討するにあたり、現状把握のための調査・研究の一環として行うものです。

幅広く様々な分野の方々からの意見を募集いたします。

実演家やアーティストの文化の担い手のみならず、文化芸術活動の企画・運営・教育等に関る方、オーディエンスやコレクターなど文化の支え手の皆様や、広くアートに興味をもつ方々に是非参加していただきたいと考えています。
本調査の終了・検証後には、頂いた意見を参考にしながら、支援体制のあり方を検討していきます。

金沢市文化芸術活動支援体制 あり方アンケートより

金沢市文化芸術アクションプラン
概要版:https://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/1872/6/gaiyou.pdf?20210326100106
本編:https://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/2289/1/honpen.pdf?20210322101733

当アスクでもここまでの大それたことはできませんが、今から、これから、すぐそばの未来ことを考えるのは大切なことだと考え、話し合いをしたいと「ミッシュマッシュセッション」を開催しています。

まずは出合い、語り合うところからはじめたい。芸術文化のあり方は市町もかかわる人もそれぞれです。
秋には、嶺南地方での開催を予定しています。決まり次第お知らせいたします。